思ったより面白かったです

user-pic
0
ついこの前、F1ファンの薬剤師仲間から薦められた映画「ラッシュ/プライドと友情」を観ました。

正直F1とかは良くわからないのでどうかと思ったが、これがちょー面白かった!
監督は「アポロ13」のロン・ハワード。
観た後に色々調べてみたんだけど、これが本当の話し。
実在の人物の話し。しかも今も存命の方。
ジェームス・ハント役にクリス・ヘムズワース、ニキ・ラウダ役にダニエル・ブリュール。
この二人、画像検索なんかもしてみると本人の若い頃とそっくり!?自分の産まれる前の話しだけど、最後のシーンが日本の鈴鹿サーキット。
何だか感慨深い感じさえしました。
映像の臨場感なんかはやっぱりロン・ハワード監督って感じの出来映えに、一緒にサーキットを走っている感じさえしました。

お薦めの一本です。
薦めてくれた友人に感謝!

このブログ記事について

このページは、みほが2016年2月 3日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近、こんなものにハマっています」です。

次のブログ記事は「ドラマとかはあまり見ません・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク