本来は対等なんです

user-pic
0
最近クレーマーとか色々増えている、という問題が取りざたされますが、「お客様は神様」という言葉が一人歩きしている問題。

飲食でも、普通の小売店でも、お金を払って対価を得るので、本来は平等の立ち位置にあるお店側と、お客側。
でもいつしかそのお客様は神様的な考え方、店側の過剰なサービスで、どこかゆがみはじめてしまった。
お客サンはお金を払うから何をしてもいいというのは本来間違っているんですよね。
某ラーメン屋でも店側の忠告にも関わらず、大盛りを注文し、案の定平気で大半を残し、そのラーメンからは出禁ということをされてしまう。
店側のやり方も他にあったかも知れないけど、考えさせられますよね。

インフルエンザもずいぶん落ち着きました~。

このブログ記事について

このページは、みほが2017年4月10日 05:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ものすごい人生ですね・・・」です。

次のブログ記事は「快適に過ごすために」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク